スローライフ

-------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
Monthly : -----
Category : スポンサー広告
New >>
ローカル線を巡って
<< old
Urban Network/TERU編
Blog Ranking

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2007-05-06 (Sun)




 ゴールデンウィークは概ね天候に恵まれましたね。スローライフ・・・
っていう言葉を最近よく耳にします。田舎の原風景に癒しを求めて・・・。
私も、写真を始めてから田舎のローカル線に強い憧れを抱きます。

このGW期間にみまさかスローライフという列車が運行されました。
JR四国の国鉄色キハ58・65を借り入れての運用でした。

家の用事で、鳥取まで行きましたのでその合間鉄として、この列車を
狙いました。このあたりの鯉のぼりは立派で、お子様の名前を書いた
家紋ののぼりも必ず出ていました。列車が来る少し前まで風があって
鯉のぼりも泳いでいたのですが・・・残念でした。

水田のトラクター・国鉄色のキハ・家並みと昭和の匂いがする写真と
なりました。

銀塩でも同じ場所から撮りましたので現像が済んだらアップしたいと
思います。
PHOTO By junpei
因美線 那岐-土師
EOS20D+EF28-300mm


mimasaka-20-1-1.jpg


私は、国道沿いから俯瞰気味に撮りましたので、駅撮り班のTERUの
写真です。このスローライフ号には立派なヘッドマークが付いて
いました。
PHOTO By TERU
因美線 那岐
canon Powershot PRO90IS

mimasaka-21-1.jpg


ヘッドマークを中心に迫ってみました。
PHOTO By TERU
因美線 那岐
canon Powershot PRO90IS

mimasaka-22-1.jpg


煙を上げながら走り去るキハ58・65。やっぱり国鉄色はいいですね。
PHOTO By TERU
因美線 那岐
canon Powershot PRO90IS

スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2007-05
Category : 鉄道写真
Comment : 6
Trackback : 0
New >>
ローカル線を巡って
<< old
Urban Network/TERU編
Blog Ranking

にほんブログ村 鉄道ブログへ

Comment

まてゅー : 2007年05月06日(日) 23:29 URL edit
junpeiさん、こんばんは。ご無沙汰しています。

合間鉄とはいえいい絵を撮ってきましたね。因美線ものどかな雰囲気がいい路線ですね。鯉のぼりは私の住んでいる所でも名前入りの立派な鯉のぼりが拝めたりしました。

私は最近は東海道ほったらかしで(ブルトレやカモレしか撮るのないし)大井川鉄道や天浜線がメインとなりつつありますが(笑)。でも大井川行くと場所探しに難儀だったりで意外とのんびりできなかったりします。それでも合間に昼寝したりして(汗)。息子さんも鉄してますね。撮ってる絵もしっかりしていて今後が楽しみです。
junpei : 2007年05月08日(火) 11:42 URL edit
まてゅーさん
こんにちはいつもありがとうございます。久しぶりに撮影に行けました(^^;
因美線もなかなかのローカルぶりでした。中国地方のローカル、芸備線や木次線なども一度は行ってみたいです。本数が少ないので数は撃てませんが列車が来るまでの小一時間土手に座って風を感じながら待ってるのもとても気持ち良かったです。
まてゅーさんは大井川詣でをされていますね。風情のある駅舎や沿線のロケーションが凄くいいですね。
旧南海車も頑張っていていつも羨望の眼差しで作品を観てます。
ローカル線は行けば行くほど味が出そうな感じですね。人の生活を感じるからなのかな。少しづつですけど撮影再開になりそうです。これからもよろしくお願いします。

ありがとうございました。
wisteria : 2007年05月12日(土) 12:50 URL edit
こんにちは。
田舎らしい色んな音が聞こえてきそうな絵ですね。
(トラクター、鳥、そしてキハ58のエンジン音・・・)
日本らしい景色には、日本らしい国鉄色の列車がよく似合うと再認識させて頂きました。
junpei : 2007年05月13日(日) 13:50 URL edit
wisteriaさん

こんにちは、いつもありがとうございます。
この場所へ着いて、色々な風景が飛び込んできて
あれもこれも入れたので、散漫な構図になってしまったかな
と思っていたのですが、田舎らしい風景を感じていただけたら
うれしく思います^^。

待っている大半の時間は、風も強く吹いていたので、鯉幟にも
期待を寄せていたのですが、晴れ間が見えた分、風がやんでしまい
ました。こればっかりは、仕方ないですね。

徐々に数が減ってきていますが、各地での国鉄色の絡みを撮りに行きたい
ですね。

ありがとうございました。
よしだ家の夫のほう : 2007年05月14日(月) 17:20 URL edit
こんにちは、ご無沙汰しています。
昨年のGWは、家族で高校の日本画家の恩師の個展で、島根、鳥取を旅しました。
我が家は、行き高速道路、帰りは9号線でした。
今年は、特に何処ということも無く楽しく終わりましたが…。

国鉄色はいいですね。
ほんとうに、見ていてほっとします。
この色を見ると、小学校のとき毎年一学期の終業式が終わると天橋立に一泊の海水浴に連れて行ってもらっていた
急行「丹波」を懐かしく思い出すのです。
: 2007年05月27日(日) 10:26 URL edit
よしだ家のご主人さま

こんにちは、お返事が大変遅くなってしまいまして
申し訳ございませんでした。2週間ぶりの帰宅になってしまい
すみませんでした^^;
山陰・中国地方もとてもいいところですね。列車の本数こそ少ない
ですけど、待っている間の時間も森が多くて、いっぱい深呼吸して
いました^^。
このようなロケーションにキハ58はばっちりとハマってくれますね。
急行丹後ですか!その時代は急行全盛期の時代でしたね。
私も福知山沿線でしたので、「だいせん」や「丹波」といったキハ58に
とても馴染みがあります。

ないものねだりかもしれませんが、もう一度撮れるなら、由良川を渡るキハ58を
撮りたいな~なんて妄想しています^^;

ありがとうございました。

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://shinkaisoku223.blog10.fc2.com/tb.php/364-279a9cc6

Home |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。