想い出のあまるべ号/TERU編

-------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
Monthly : -----
Category : スポンサー広告
New >>
Urban Network/TERU編
<< old
EF58-122飯田線工臨/2005年9月
Blog Ranking

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2007-04-07 (Sat)

CRW_0032-1.jpg


 ご無沙汰していて、すみません。私が撮影できない間、長男のTERUが
一人旅に行ってきましたので、アップさせていただきます。
TERUが4月1日に餘部まで、想い出のあまるべ号に乗車してきました。
初めての一人旅に親としては、少し心配でしたが、私も小学生の頃から
福知山線で一人旅したりしてたので、大丈夫だろうと思いました。
蛙の子は蛙ですね^^;

まずは、城崎温泉駅で特急きのさきと並んだあまるべ号です。

PHOTO by TERU
Canon Powershot PRO90IS

CRW_0035-1.jpg


鉄な方で一杯かなと思いきや、一般の方も多かったようです。

CRW_0040-1.jpg


この日は、テレビの取材もあったようです。取材を受けている乗務員の
方の様子です。

CRW_0077-1.jpg


撮影会状態に、運転士さんも少し恥ずかしいでしょうね^^;

CRW_0081-1.jpg


餘部駅にて、めちゃくちゃ人が多かったようです。TERUとしては、餘部
から見えた日本海や下の風景が見れてとても良かったようです。

朝6時に出発して夜の7時過ぎに帰宅しました。
ルートは、大阪-京都-福知山-豊岡-餘部-和田山-姫路-大阪。
自分で時刻表を見ながら行程を組んでました。18きっぷの旅、京都から
豊岡まで座れなかったようで、今回8000円という破格の安さに18きっぷ
の利用者がとても多かったようです。

今回の旅で写真の面白さも実感したようです。帰ってきてから、一眼の
使い方を聞いてたりしました。高校生ぐらいになったら、一緒に撮影の
旅に行くのも楽しいだろうな。なんか一つまた夢ができました。
スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2007-04
Category : 鉄道写真
Comment : 8
Trackback : 0
New >>
Urban Network/TERU編
<< old
EF58-122飯田線工臨/2005年9月
Blog Ranking

にほんブログ村 鉄道ブログへ

Comment

monk : 2007年04月08日(日) 01:55 URL edit
とても素敵な話ですね。
家の子は高三ですが、小さい頃から野球三昧でいまだ鉄にもカメラに興味をしめしてくれません。(^^;
羨ましいです。(^^)
hiroshi : 2007年04月13日(金) 21:09 URL edit
こんばんは、junpeiさん
蛙の子は蛙?いえいえたのもしいですね、駅撮りで
ありながらきっちりツボは抑えられてます。
親子でいつか18切符でぶらり~なんていいですね。

うちはプラレール・鉄道模型こそさわりますが、
撮影はやはり退屈なのか最近ついてこず(^^;
そう言ってる間に中学生、部活・クラブとバタバタしだして
当分無理かな・・・鉄に興味をじゃないですが
カメラぐらいやって欲しいものです(笑)
松本 順司 : 2007年04月16日(月) 00:28 URL edit
こんばんは。
お兄ちゃん無事にいってこられたのですね。
ほのぼのとしたお話しで自分が初めて一人旅した時のことを思い出したりして
「あ~あそこ行ったな~」とかドキドキワクワクしたことなど考えたりして
とても温かい気持ちになれました。
蛙の子は蛙、鉄チャンの血は濃いですから。(笑)
junpei : 2007年04月20日(金) 12:47 URL edit
monkさん

こんにちは、いつもありがとうございます。
うちも野球やってるのですが、学校では隠れ鉄のようです^^;
最近、テレビでよくローカル線の旅番組を放映していて
それを見るのが、楽しみのようです。CMの間にナイターに変えたり
しながらですが^^;
旅番組を見ながら、「こんな絶景があるんや~イキテェー」といつも唸っております。
来年、受験が終わったら行こうと約束してます。
junpei : 2007年04月20日(金) 12:54 URL edit
hiroshiさん

こんにちは、ご無沙汰してしまいすみません。
来月の連休には、少し合間鉄できそうな感じです^^;
子供たちも、ウェブ等で素晴らしい鉄道写真を拝見して、すご~く刺激を
受けているようです。鉄道ファンの写真の撮影者を必ずチェックしてまして
この間、真島さんの撮影ガイド誌を見せたら、行きたい行きたいと連呼
しております^^;
このまま、ずっと同じ趣味でいけたらいいな~と思っています。
いつか、子供たちとhiroshiさん競演させていただけるのを
楽しみにしています。
junpei : 2007年04月20日(金) 13:01 URL edit
松本さん

こんにちは、ご無沙汰してしまってすみませんでした。
鉄の血!確かに濃いですね~^^;
本当は、あまるべではなく、ムーンライトで高知へ行く予定
だったのですが、満席であまるべになりました。結果的には餘部で
大満足のようでした。
子供たちは、松本さんとの競演を楽しみにしています。いつか腕を磨いて
なんて、いいながら時間があれば、新大阪へ行ってます。私と同じですね
行動まで・・・^^;次男はまだDVでの撮影ですが^^;

5月の連休に因美線辺りへ行こうと思っています。
最近まともにカメラを触っていないので、心配ですが^^;
爆発して頑張りたいと思っています^^;
wisteria : 2007年04月21日(土) 14:22 URL edit
しっかりお父さんの血を受け継いでおられるようですね。
親子で趣味を共用できるのはとても良い事だと思います。
(独身の私が言っても説得力0ですけど・・・^^;)

そろそろjunpeiさんの一眼レフをさりげなく持ち出していたりして・・・。
junpei : 2007年05月01日(火) 10:44 URL edit
wisteriaさん

こんにちは、ご無沙汰してしまいすみません^^;
仰います様に、私の鉄っちゃんの血がしっかりと受け継がれて
います^^;色々なものに興味がわく年代になってきていますので
いつまで続くかはわからないですけどね(笑)
一眼もいつ持ち出すか、少しドキドキします^^;
まだ撮るだけで、あとのRAW現像等レタッチはアタシが
担当しています^^

またこの連休に息子達が撮りに行ったので、ご笑覧くださいませ^^
私も早く撮りに行きたいです(汗)

ありがとうございました。

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://shinkaisoku223.blog10.fc2.com/tb.php/362-1a14e1a9

Home |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。