夕暮れの無人駅

-------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
Monthly : -----
Category : スポンサー広告
New >>
まさかの出会い
<< old
Final shot
Blog Ranking

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2006-09-22 (Fri)



家路へと向かう女子高生。駅のホームからそのまま線路へ・・・
1時間に2本しか通らないこの路線だからこそできる近道。
レールの上を平均台のように、時には左右にバランスを取りながら・・・

北条鉄道法華口駅にて
EOS3+EF70-200mmF2.8L+EXTENDER×2 RVP50+1




無人駅ですが駅のホームには沢山の花があり、手入れも行き届いて
いました。おじさんのような方がこの素敵な無人駅を演出されている
んだと思いました。

北条鉄道法華口駅にて
EOS3+SIGMA28-70mmF2.8 RVP50+1




待合室も今は、学生の自転車置き場みたいになっています・・・!?
とても古い駅舎で国鉄時代を偲ばせる駅です。しかし屋根の瓦が
落ちていて、改修か建替えという話になっているそうです。
昔のままのこの駅舎、このままの形で残して欲しいなっと思いました。

北条鉄道法華口駅にて
EOS3+SIGMA28-70mmF2.8 RVP50+1
スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2006-09
Category : 鉄道写真
Comment : 10
Trackback : 0
New >>
まさかの出会い
<< old
Final shot
Blog Ranking

にほんブログ村 鉄道ブログへ

Comment

monk : 2006年09月22日(金) 01:52 URL edit
いい!ですねぇ~♪の一言です。(^^)
sakasaka : 2006年09月22日(金) 16:58 URL edit
この風景いいですね、そうそう写真に撮ると果てしなく大地が広がってるように見えるので、
近畿の山間にある路線には見えないですよね。
駅舎どこもボロボロでしたでしょ?あれ懐かしい雰囲気ですよね。
ぼくが行ったときは駅の時刻表をだれかがはずして持って帰っちゃったみたいで、
ちょうど駅にいた学生さんに何分に来るか聞いたら「10分後くらい」って教えてくれました。
カッチリ10分後に来て一枚撮りました。
だみかん : 2006年09月22日(金) 22:51 URL edit
何て素敵で美しい作品なんでしょうか。
一枚一枚が、お話をしてくれそうです。
junpeiさんのドラマチックな作品が大好きです。

日々の生活を何も考えないで、ボーっと佇んで居たくなります。
wisteria@仕事 : 2006年09月23日(土) 17:43 URL edit
良い風景ですね。
非電化路線だからこそ出る独特の雰囲気も伝わってきます。
あと、線路の上を歩いて帰ってみたいですね。
銀塩になって更に魅せる絵がパワーアップしたみたいですね!
hiroshi : 2006年09月23日(土) 23:09 URL edit
こんばんは、学生・おじさん・自転車と何かものがたっているように見えます。
ISO50の深い繊細な発色が夕暮れ時をまた綺麗にうつしだしてますネ。
これはプリントでまたみたいです。 組写真でどうですか(^^)

時のながれをゆっくり感じるには良いところかもしれません、まだまだ広い日本
junpei : 2006年09月25日(月) 01:00 URL edit
monkさん

こんばんは、いつもありがとうございます。
都会から離れてこのような情景を思い描いていたので
撮りながら、ちょっとびっくりしながら撮っていました(^^ゞ
都会の便利さも好きなのですが、このような郷愁に憧れて
しまいます。

ありがとうございました。
junpei : 2006年09月25日(月) 01:04 URL edit
sakasakaさん

こんばんは、いつもありがとうございます。
駅名板も当時のままのような感じでした。法華口のトイレは
木造で、昔福知山線でみたようなままでした。
少し怖かったので、よう入りませんでした(^^ゞ

北条鉄道や姫新線など兵庫県にもすごくいい雰囲気の
ところがありますね。

何度となく通ってしまいそうです(^^)

ありがとうございました。
junpei : 2006年09月25日(月) 01:15 URL edit
だみかんさん

こんばんは、いつもありがとうございます。
過分なご感想をいただきまして、恐縮です(^^ゞ
夕暮れに間に合うかな?っていう時間にうまく列車が到着し
駅に入り、カメラを向けると様々な光景が飛び込みました。

線路を歩く女子高生・・・絵になるっと思いレンズを変え
まだ距離が足りないのでテレコンを入れ、手持ちで必死に
撮りました。女子高生がゆっくり歩いてくれたのがホント救いでした。

静かな駅で夕暮れ・・・いいですよね。私も懐かしい気持ちになりました。

ありがとうございました。
junpei : 2006年09月25日(月) 01:27 URL edit
wisteriaさん

こんばんは、いつもありがとうございます。
仰いますように、やはり非電化区間はいいですね。
下から空を多く入れたりできますし、余計なものが
なくてすっきりしますね。

銀塩・・・最近はすっかりメインになっていましてデジはもったいないの
ですが、お休み中なんです(^^ゞ
前にも仰っていました、銀塩の立体感っていうのでしょうか、自分には
それがすごくしっくり来るんです。

しかし現場ですぐに確認できない分、露出にはすごく神経を使います。
失敗の山も築いています(^^ゞ
特に駅などで暗い部分と明るい部分がはっきりしている場合の、露出加減が
まだまだ難しいですね。
あと・・・やはりコストがかかってしまいますね。9月からフイルム代が値上げになりました。
この先、銀塩の市場が小さくなるほどコストは高くなっていくと思います。
それが心配ですね。
その分一枚にかける集中力を持っていければと思っています。

ありがとうございました。
junpei : 2006年09月25日(月) 01:38 URL edit
hiroshiさん

こんばんは、いつもありがとうございます。
女子高生・・・いつもこのようにして家に帰っているのでしょうね。
我が家へのショートカットでしょうか。
時に両手を広げてバランスを取る、ナイスポーズがあったのですが
200×2and SS1/60でブレていました(^^ゞ

水をやっているおじさん・・・後であいさつしたらにっこり笑って応えて
いただきました。またあのおじさんに会いたいですね(^^)

待合室・・・国鉄時代のままの木製の椅子がうれしかったです。
ただ自転車置き場になってしまっているのは、ちょっと残念でした。
あと掲示板にはRM誌に掲載された、撮影ポイントが貼ってあり
参考になりました。

時代が変われば人も変わる、そして町も変わるかもしれないですけど
このような原風景は、少しでも長く存在していて欲しいですね。

ありがとうございました。

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://shinkaisoku223.blog10.fc2.com/tb.php/322-200fac42

Home |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。