鉄橋~Iron Bridge~

-------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
Monthly : -----
Category : スポンサー広告
New >>
再会
<< old
検査明け
Blog Ranking

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2006-09-13 (Wed)



鉄橋・・・そこを渡れば、大阪。待ち人が居る人は、この橋を渡ればもう
少し。はやる気持ちをおさえて・・・。

この大阪に大きな仕事をしようと希望を燃やして来た人は、
この鉄橋から見える大阪に何を見ただろう。

あるいは、捲土重来を期してこの橋を後にした人も居ただろう。

Image005-9991.jpg


橋、どれだけの人の希望を渡してきたのか。それを運んできたのは
鉄道。

Image002-9992.jpg


鉄道写真、ただ車両を撮るのではすぐに飽きていたかも知れない。
鉄道には密接に人が関わっている。そこにドラマを見てしまうから
奥が深いのだと感じる。もっともっとドラマを見てみたい。

新大阪-大阪
EOS3+SIGMA28-70mmF2.8 RVP50+1
スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2006-09
Category : 鉄道写真
Comment : 6
Trackback : 0
New >>
再会
<< old
検査明け
Blog Ranking

にほんブログ村 鉄道ブログへ

Comment

sakasaka : 2006年09月14日(木) 01:40 URL edit
こんばんは(^^)
淀川の鉄橋でしょうか?間違えてたらごめんなさい。ロマンチックな写真ですね。
過去からこの橋を渡ってたくさんの方が来られたのでしょうね、そんな風に感じます。
この鉄橋を越えれば大阪。
普段は気づかないことですがこの鉄橋も大阪の象徴ですね。
wisteria_apr : 2006年09月14日(木) 09:23 URL edit
おはようございます。
3枚目を見ると、もしかして朝方ですか?
(夕方にしてはビルの明かりがついていないので・・・)
2枚目は良く見ると星も見えていますね。

長い鉄橋は例え通勤で通っていても、どこか遠くに来たような感覚があります。
渡ったあとは仕事と言う現実が待っていますけど(^^;

>鉄道写真、ただ車両を撮るのではすぐに飽きていたかも知れない。
私はまだその域には達していないですね。本能的に車両が好きなのかもしれません。
ただ最近少しずつ嗜好が変わってきているので、そろそろ車両オンリーから脱却できる
かもしれません。
junpei : 2006年09月15日(金) 01:33 URL edit
sakasakaさん

こんばんは、いつもありがとうございます。
そうなんです、淀川の鉄橋なんです。夜に人気のない
鉄橋の下で撮っていて何か不気味で怖かったです(^^ゞ
この鉄橋、新大阪へ進入する、はるかやくろしおはこのあたりで
よく信号待ちになり、車窓をながめていたおじさんと目があってしまい
おじさんびっくりしたような顔で振り返っていました(^^ゞ

もう少しこの場所で煮詰めてみたいと思います。

ありがとうございました。
junpei : 2006年09月15日(金) 01:46 URL edit
wisteriaさん

こんばんは、いつもありがとうございます。
PM7:30頃に撮影しています。あのビルは某企業のビルで
土曜日なので閉まっていたと思います。

>鉄道写真、ただ車両を撮るのではすぐに飽きていたかも知れない。
私はまだその域には達していないですね。本能的に車両が好きなのかもしれません。
ただ最近少しずつ嗜好が変わってきているので、そろそろ車両オンリーから脱却できる
かもしれません。

ずいぶん生意気な事を書いてしまいすみません(^^ゞ
決して車両だけを撮影することを否定している訳ではないんです。
私も好きな車両がありますので、それについてはどんなスタイルでも
撮っています(^^ゞ

あのような表現は自分がマンネリ化していないか?という自分に対する叱咤の意味が
あります。

このような鉄橋の写真も前なら考えもしなかったと思いますが、本やwebなどで見た作品に
影響を受けて自分なりにイメージして撮りました。シャドーで潰れているところまで、本当は
バルブで写しこめていると思っていましたが、結果は・・・・でした(^^ゞ

3~5分ぐらいのバルブで次は考えています。ただ照明にあたっている部分・列車の通過など
光源に問題があるので自分のイメージ通りに撮ろうと思えば多重露光しないと
いけないかもしれませんね。また新しい課題が・・・(^^ゞ

ありがとうございました。
hiroshi : 2006年09月15日(金) 01:59 URL edit
こんばんは、深夜です(笑)
いつもと違う切り口、うんうんなるほどです。なんかの(^^ゞ雑誌の表紙の
イメージにも思えました。
戸張が降りる頃、鉄橋が照明にうつり込む色合いが、戸張が降りる頃の空と
うまくあってると思います。
鉄道主体じゃなく、鉄道を囲む環境というのでしょうか、演出?なのかな。
ポエムチックになっている文もいいです。

列車なしや脇役にして写しこむのもまた新しいジャンルでいいんじゃないでしょうか。
junpei : 2006年09月16日(土) 23:30 URL edit
こんばんは、いつもありがとうございます。
生意気な文章になっていてすみませんでした(^^ゞ
しかし、そのように言っていただけたら
嬉しいです。陽が落ちて裸眼では真っ暗なのですが
バルブで撮影すると空が青いのに驚きました。
低い雲まで写っていたのに更に驚きでした。
また何度となくこの場所へ通ってしまいそうです。
ただ低速で電車が通過しているときは、車内からの
視線をすごく感じてしまいます(^^ゞ

ありがとうございました。

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://shinkaisoku223.blog10.fc2.com/tb.php/319-ecac64bc

Home |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。