編成写真

-------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
Monthly : -----
Category : スポンサー広告
New >>
念願
<< old
銀塩で高感度に挑戦。
Blog Ranking

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2006-06-28 (Wed)



なかなか撮影できない日が続きましたが、先週の土曜日にsakasakaさん
のお誘いで行ってきました。場所は、割と近いのですが今まで
足を運べなかった山崎-長岡京間です。この辺りは、有名な撮影ポイント
が点在しており、雑誌等でも一度は見かけたことのある場所です。
ゼロ角度では、SSが遅くても止まるという知識を最近知り(^^ゞ
これを有効に活用しました。

長岡京-山崎間にて
EOS3+EF75mm-300mm F5.6 SS1/125 RVP50+1


yamasaki-ginga-1-11.jpg


基本ともいえるアングルなのですが、これがまた実に難しいのです。
編成を切ってはいけないので、列車の編成に合わせてフォーカス。
左右・前後の配置のバランス。そして陽のあたり加減や架線柱の処理
など色々と目を配らせないといけないので、このような撮影に慣れて
いない私には大変でした。

長岡京-山崎間にて
EOS3+EF75mm-300mm F5.6 SS1/125 RVP50+1


yamasaki-raichou1-11.jpg


同じアングル3連チャンですみません(汗)
当初の狙いのきたぐにと日本海がないのは・・・・
はい、露出の失敗プラス編成を切ってしまいました(汗)トホホ・・・・

長岡京-山崎間にて
EOS3+EF75mm-300mm F5.6 SS1/160 RVP50+1

スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2006-06
Category : 鉄道写真
Comment : 12
Trackback : 0
New >>
念願
<< old
銀塩で高感度に挑戦。
Blog Ranking

にほんブログ村 鉄道ブログへ

Comment

sakasaka : 2006年06月28日(水) 15:25 URL edit
こんにちは。今日も暑いですね~
早速拝見、う~んバッチリ決まってますね。
編成切れてしまったのは残念ですが、わたしのなどはもっと・・・^^;
感じたことですが、列車の美しさが一番感じるのは編成写真だとおもいました。
王道ですね(^^♪
まてゅー : 2006年06月28日(水) 18:35 URL edit
こんばんは。コメント書くのは久しぶりになってしまいました。

私もこのアングルで撮るのが好きでよく撮っていますが、ピント合わせがなかなか難しいように思います。微妙にずれたりしてしまうんですよね。

あと私の場合、例えばブルトレやカモレでよくやるんですが、引きつけ過ぎてパンタグラフが切れてしまったりします(笑)。面を大きく入れたいので引きつけちゃうんですよね。当ブログに何枚か貼ってありますが、あんな感じですね。

最後にCAPA入賞おめでとうございます。掲載作品、かっこよかったですよ!!
kurata : 2006年06月28日(水) 22:00 URL edit
まいどっす。
定番の高橋川踏切ですね。ここは光線的には午後の場所で、朝は面もサイドも
陰ってしまうんですけど「銀河」や「日本海」を撮る為に私は曇りの日を選んで
行ってました。もう少し視点下げてやると右端の名神ガード+電灯が草の下に
隠れてよりスッキリした感じになります。継電ボックス(?)の真後ろで三脚の
足を伸ばさずに立ててしゃがんで撮るのが私のポジションです。
編成撮りでもやっぱりローアンが好きな私です(笑)。
junpei : 2006年06月28日(水) 23:03 URL edit
sakasakaさん

こんばんは、いつもありがとうございます。
久しぶりにアウトカーブからの編成撮りでしたが、難しい・・というのが
実感でした。でも面白かったですね。
定番アングルの編成美とでもいいましょうか。アウトカーブの写真を見てて
つい小学生の時に持っていたブルトレ筆箱の出雲・根府川アウトカーブ写真を
思い出しました。あの頃はこんな写真が撮りたいな~と授業中に思ったものでした(^^)

ありがとうございました。
junpei : 2006年06月28日(水) 23:09 URL edit
まてゅーさん

こんばんは、いつもありがとうございます。
仰いますように、前へ引っ張りたくなりますよね。私もよく引っ張りすぎて
パンタがフレームアウトなんてことがよくありました。機関車や阪急電車は特に前パン
なので失敗しました。ですので今回はゼロ角度の辺りで切るようにしました。
定番アングルですが、怠らずに練習しておかないと思いました。

ご祝辞ありがとうございます。これを機にまた頑張っていこうと思います。

ありがとうございました。
wisteria_apr : 2006年06月28日(水) 23:26 URL edit
junpeiさん、こんばんは。
私の場合、編成写真は大抵待ちきれなくて手前で押してしまいます・・・。
junpeiさんをはじめ、皆さんは大抵置きピンで撮影されているようですね。

>ゼロ角度では、SSが遅くても止まるという知識
今更ながらですが、ゼロ角度とは掲載の写真のように前面がレンズ面と平行になっている状態の事
でしょうか?(基本も知らない質問ですみません^^;)
junpei : 2006年06月28日(水) 23:30 URL edit
kurataさん

こんばんは、アドバイスありがとうございます。
私のポジションは、kurataさんの丁度右横でかがみながら
構えてました。もう少し左側に寄っていればよかったです。
仰いますように、もう少しローから攻めると迫力が出そうですね。

あの場所は傍を特急や新快速がくるので、迫力ありますね。
次から次へ来るのであっという間の2時間でした。

また近いうちにkurataさんのホームへ行きますので
ご一緒できればと思っています。よろしくお願いします(^^)

ありがとうございました。


junpei : 2006年06月28日(水) 23:59 URL edit
wisteriaさん

こんばんは、いつもありがとうございます。
ゼロ角度・・・私も正しいか自信がないのですが(^^ゞ
仰いますように、先頭が丁度正面に向いたところと思います。
聞く所によりますと、SS1/60ぐらいでも止まるようです。
私も以前にアウトカーブを正面に来たところで露光間ズーム流しを練習していた
時に1/40・1/25でも止まっていたように思います。(記憶が曖昧ですいません(^^ゞ)

もし違ってたらすみませんです・・・・(^^ゞ

ありがとうございました。
taro : 2006年06月29日(木) 11:29 URL edit
いやぁ、綺麗ですね。相変わらずじっくり見せてくれますねw
しかも萌えな車両ばかり。
いいなぁ、四国にもなんかお下がりでこないかなぁと思ってしまいます;;
この雷鳥の485(??)、ホーンをふさいでいるんですかね?

また色々と楽しみにしていまーす。
junpei : 2006年06月30日(金) 01:04 URL edit
taroさん

こんばんは、いつもありがとうございます。
この路線は特に特急街道とでもいいましょうか、JR西日本の特急そろい踏み
みたいな感じで撮っていて面白い場所ですよ。

>この雷鳥の485(??)、ホーンをふさいでいるんですかね?
見た感じそのように見えますね。あまり車両のこと詳しくないので・・・(^^ゞ

taroさんご結婚おめでとうございます。
もう落ち着かれたましたか?(^^)
taro : 2006年06月30日(金) 10:14 URL edit
junpeiさん。

国鉄色から今どきの特急、そして希少な客車+機関車と
一日おっても飽きないでしょうね。そんな線路沿いに住んでみたいです。
仕事いけないんだろうなぁ・・・w

あ、生活は落ち着いて、でもなかなかゆっくり撮影できないですね。
ちなみに結婚式のテーブルの名前をブルトレ系で、といってたんですが、
イラストレーターを使って、ネットでころがっている小さい写真からトレースして
会場にA4サイズの手作りヘッドマークを散らばせました。すごくキレイでめっちゃ大変な作業を夜な夜なやったかいがありました。

でも、会場のスタッフの女の子wとうちのおかんが萌えていた他はあまり話題にされず・・・
挨拶んときにブルトレのよさや、鉄道を通しての古きよきものを残す大事さなど、語ればよかったなと今更後悔してますがwww

みんなあんまり興味ないのかなぁ・・すっごいいいできなんですよ。ヘッドマーク^^

http://2rings.universal-unity.com/?day=20060603

こんな感じです。

大阪周辺で鉄道撮影にいきたいもんです。
junpei : 2006年07月01日(土) 00:39 URL edit
taro さん

こんばんは、この撮影した場所の裏に昔ながらのアパートがあって
taroさんと同じこと考えてました(^^ゞ
機会がありましたら、ぜひ大阪へもお越し下さい。
北陸雷鳥もそうですが、北近畿も国鉄色として頑張っていますので
見所多いですよ!

テーブル席のヘッドマーク見ました!すごくイイ出来ですね。
ネットからの画像を加工したようには、とても見えないです。
いやホント、すごいです!自作とは思えないですよ。
私がもし行ってたら、間違いなく持って帰ってます(爆)

taroさんのブルトレへの熱い思いが伝わる微笑ましいエピソードですね。
おめでとうございました。



Post a Comment

管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://shinkaisoku223.blog10.fc2.com/tb.php/296-619f33ec

Home |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。