森の中

-------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
Monthly : -----
Category : スポンサー広告
New >>
イチ・・・二・・・サン
<< old
第九の怒涛
Blog Ranking

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2006-06-09 (Fri)



こんばんは、大阪でも入梅ですっきりしない天気になっています。
この1週間程、カメラを持つ機会もなく慌しく週末を迎えました。

ちょっと時間あるので、この後市内でもウロウロしようかな?

写真は、阪急電車ではなく能勢電鉄です。昔の能勢電鉄は、阪急からの
お下がりで確か、床が木製だったような気がします・・・。
それから、能勢電鉄は独自色を出し阪急のマルーン色から決別し
よく色を変えていました。(中途半端な塗装でした・・・汗)

しかし、最近近くまで行く用事があったので能勢電鉄を見ると
元のマルーン色になっていました。やっぱりこの型式は、マルーン色が
ベストと思います。能勢電鉄も周辺は宅地開発され、能勢らしい区間は
このときわ台=妙見口間ぐらいでしょうか?

能勢電鉄 妙見口-ときわ台間にて
EOS3+EF75mm-300mm TREBI+1
スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2006-06
Category : 鉄道写真
Comment : 4
Trackback : 0
New >>
イチ・・・二・・・サン
<< old
第九の怒涛
Blog Ranking

にほんブログ村 鉄道ブログへ

Comment

: 2006年06月09日(金) 23:01 edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
junpei : 2006年06月11日(日) 23:03 URL edit
sakasakaさん

こんばんは、いつもありがとうございます。
そうですよね、能勢電車は木製の床だったですね。
遠足で能勢に芋ほりなどで、能勢電車は利用していました。
900系・800系というかなり古い電車だったですね。
今でも阪急のお下がりですね。

ありがとうございました。

hiroshi : 2006年06月13日(火) 22:10 URL edit
今晩は、junpeiさん
そうなんですよね能勢電鉄、私はこの色は阪急カラーと
きめつけてました(汗)
飽きのこない色なんでしょうね、でもこの色の由来は
とかんがえちゃいます。

山間を走るこの区間、緑の中でもとけ込む色ですね。
junpei : 2006年06月14日(水) 23:19 URL edit
hiroshiさん

こんばんは、いつもありがとうございます。
仰るようにこのマルーン色は、なかなか上品で味わいのある色ですね。
小さい頃は、カメラを向けていなかったのですが・・・(^^ゞ
約15年前ぐらいから、能勢電鉄が色々とカラーの変更をして
違和感を感じていました。(能勢電鉄迷走の時代と思っています)
調べてみると約2年前からこの元の色に戻ったようです。
山間の中を走るこの色は、阪急線では見られないですね。

ありがとうございました。

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://shinkaisoku223.blog10.fc2.com/tb.php/292-b81455bf

Home |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。