色のない風景~昭和の残像~

-------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
Monthly : -----
Category : スポンサー広告
New >>
お祝いの日
<< old
近場撮散策
Blog Ranking

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2006-03-23 (Thu)



こんばんは、今日の大阪も不安定な天候でした。思ったより寒い
一日でしたね。今日のアップは完全な自分の趣味の領域なので、
かなりつまらないと思います(笑)もし良かったらご笑覧下さい。

ここは、ミナミの繁華街より車で15分ほどの場所です。ミナミの
賑わいと比べると、昼間なのに人気がありません。音もないような・・・
大阪市内ですが番外地のようなグレーの世界。でもどこか懐かしい、
自分が小学生の頃に見た事あるような、風景。昭和の残像が・・・
IMG_7497-11.jpg


地元の住民の方も、当たり前のように線路内を横切って近道を・・・

IMG_7500-11.jpg


駅で見つけた案内灯?しかも裸電球・・・。

IMG_7511-11.jpg


小学生の頃、国鉄の駅でよくみた木製の椅子。寂しいけど、どこか懐かしい・・・

IMG_7544-11.jpg


数人を乗せて出発して行った。

IMG_7547-11.jpg

手動式のポイント切替? もちろん今は、使っていません。


IMG_7557-11.jpg


線路際の住宅も、昔を思い出さす・・・金融屋の看板。

IMG_7556-11.jpg

待ち人。時間は、ゆっくり過ぎる・・・。
IMG_7553-11.jpg

色の無い風景の中に、ひとつ華があった。都会の矛盾の中に咲くあだ花か・・・


ご笑覧ありがとうございました。
全てEOS20D モノクロ設定にて撮影。
スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2006-03
Category : 鉄道写真
Comment : 12
Trackback : 0
New >>
お祝いの日
<< old
近場撮散策
Blog Ranking

にほんブログ村 鉄道ブログへ

Comment

sakasaka : 2006年03月24日(金) 00:01 URL edit
本日は大作ですね。楽しませてもらいました。
あらためてセンスのよさを確認しました^^
これからも期待してますね!
全力中年 : 2006年03月24日(金) 00:02 URL edit
むか~し高校写真部の頭でっかちの連中についていけずに、友人の正規部員の手引きで暗室を内緒で使わせてもらっていたことがありました。暗がりに漂う酢酸の匂い、モノクロームの第一印象は嗅覚から、です、僕の場合。

私は全力中年に成り下がってしまいましたが、junpeiさんは♪紛れもなく全力で少年・・・ですね。はなはだ失礼ながら時には気取ってみようかな、というのが感想です。「気取りは若さの特権」、かつての恩師に言われた言葉をいまさらながら思い出しました。

大都会の片隅の超閑散線、インターネットやケータイの存在をまるで感じさせない(後姿の青年(?)も絶対持っているでしょうが)切り口がすばらしいです。ホントデジで撮った21世紀の大阪?と半信半疑です。ありがとうございました。久しぶりに青春の頃のような語り口になってしまいました(冷や汗)
junpei : 2006年03月24日(金) 23:03 URL edit
sakasakaさま

こんばんは、いつもありがとうございます。
大作という程では、なく自分が好きなように撮った
だけという感じです(笑)大阪南西部のブルージーなところが
結構気に入ってまして、続編を考えていたら、廃線でしかも
ほとんどレールも撤去されていることが判明(汗)
どないしましょ、続編早くも頓挫です(笑)
junpei : 2006年03月24日(金) 23:10 URL edit
全力中年さま

こんばんは、いつもありがとうございます。
全力中年さまを熱くすることができて、嬉しく思います。
またご賛辞ありがとうございます。
大阪南西部は、自分の中ではかなりブルースなところ、
泥臭いところと思っています。今月のキャパTEKKENで中井精也プロが
大阪南部をトワイライトゾーンと呼ばれていましたが、うまい表現だと思います。
自分の中でかなり偏った表現だったんですが、お褒めいただいて嬉しいです。
なんとか続編も考えています。またご笑覧してくださいね。

ありがとうございました。
monk : 2006年03月25日(土) 01:36 URL edit
う~ん、いいっすねぇ(^^)
私らの年代にはノスタルジーですよ。
hiroshi : 2006年03月25日(土) 01:42 URL edit
こんばんは、junpeiさん
時代に取り残された、いや時間がゆっくり流れていく場所が
あってもいいんじゃないかなと思います。
かぐや姫・井上陽水・小田和正な~んてね♪
ラストの一輪だけの着色、にくい演出です(^・^)
wisteria_apr : 2006年03月25日(土) 10:56 URL edit
こんばんは。
こうして見るとモノクロ写真も良いですね。特に4枚目が個人的には好きです。
私も高校時代は写真部で、資金の乏しい公立は専らモノクロ写真でした。
(鉄ばかり撮影していて、撮影技術も何もありませんでしたが・・・)
カラーと違いモノクロの方が色が無い分、表現力を問われますね。
改めてカメラアイの大切さを思いださせてくれた作品です。また楽しみにしています。
竜華no66 : 2006年03月26日(日) 23:05 URL edit
おさそいありがとうございました。
実はこの駅 会社の近所でとても気になっていて
けろけろちゃんと見学に行ったりしました。
貨物駅?の後や、錆付いたレ-ルや構内の踏み切り
ベンチ、上屋・・・・何処を見ても時間が止った駅で魅力満載ですよね。
この線にリバイバル色が入線したらと・・・

素晴らしい写真を色々見せて頂きありがとうございます。
junpei : 2006年03月26日(日) 23:12 URL edit
monkさま

こんばんは、いつもありがとうございます。
ノスタルジーに浸ることができましたでしょうか?(笑)
ここへ来ると、本当に時間とか世間から一切遮断されている
んじゃないかと思う、何ともいえない場所です。

ご笑覧ありがとうございました。
junpei : 2006年03月26日(日) 23:16 URL edit
hiroshiさま

こんばんは、いつもありがとうございます。
本当にそうですね。このような場所があってもいいと思います。
前から気になっていた路線でしたので、地図を頼りに訪問して
よかったです。偶然に路線を横切るおばさんや乗降客の方が
いて絵にすることができたのもラッキーでした。
70年代フォークが似合いそうですね。私は、憂歌団というバンドの
歌が似合いそうな町だと思いました。

ありがとうございました。
junpei : 2006年03月26日(日) 23:20 URL edit
wisteriaさま

こんばんは、いつもありがとうございます。
wisteriaさまも高校時代はモノクロで頑張っていたんですね!
私は、小学生以来のモノクロ挑戦となりました。
この街は、晴れやカラーの街じゃないと勝手に決め(笑)
曇天の日にモノクロ設定で撮影しました。
自分の中では、かなりの冒険的な写真だったのですが
その様に評価いただいて感謝しています。

ありがとうございました。
junpei : 2006年03月27日(月) 12:45 URL edit
竜華no66さん
こんばんは、お越しいただいてありがとうございます。
66さんの会社の近所なのですね!とても気になってしまう
駅ですよね?!昔は、貨物の引き込み線らしきものとホームが
ありましたので、恐らく木津川河口の船からの荷下ろしを貨物で
運んでいたもかもしれませんね。

リバイバル・・・夢のある話ですね。確か昔は、汐見橋発の急行があったような
記憶があります。

阪神西大阪線のなんばへの延伸工事も着工しています、その汐見橋も
神戸・奈良方面への行き来が可能となるので、この沿線ももしかしら
激変する可能性を秘めていますね。

66さん、ご覧いただいてありがとうございます。いつも貴重な話ありがとう
ございます。感謝しています。

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://shinkaisoku223.blog10.fc2.com/tb.php/264-be55b3ad

Home |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。