一瞬の出会い

-------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
Monthly : -----
Category : スポンサー広告
New >>
歓声
<< old
格闘中
Blog Ranking

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2006-03-09 (Thu)

IMG_6651-31.jpg

こんばんは、ただいま出雲を見送って帰ってきました。
背水の陣で挑んだ2日目(笑)失敗はできないので、SS速度を少しでも
上げたかったのでISO感度を800に上げて応戦。ノイズが粗いのが残念
ですけど、HMになんとか当たってくれて満足です。
20Dのウィークポイント=ISO感度の設定が少ないのを感じました。
欲を言えば200-400と400-800の間が欲しいな。
EOS20D 40mm(35mm=64mm) M-mode ISO800 1/30 f3.5 jpeg
左が少しあいたので、トリミングしています。
山陰本線 並河駅
スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2006-03
Category : 鉄道写真
Comment : 6
Trackback : 0
New >>
歓声
<< old
格闘中
Blog Ranking

にほんブログ村 鉄道ブログへ

Comment

wisteria_apr : 2006年03月09日(木) 14:37 URL edit
こんにちは。
見事出雲を捉えられたようですね。
20DはISO100~400のノイズの少なさと比べると、ISO800は思った以上にノイズがのるみたいです。
(フィルムよりは少ないようですが・・・)

しかし2日目できっちり修正してくるところは流石です。
もう撮影できる日も限られて来るようですが、頑張ってください。
服部勝司 : 2006年03月09日(木) 19:58 URL edit
お疲れ様です。連発ですか!
連発で行った甲斐がありましたね。

なかなか夜はピントが掴みにくかったりで難しいんですけどヘッドマークに来ていますね。
ノイズは仕方がないですね。
junpei : 2006年03月09日(木) 21:03 URL edit
wisteriaさま

こんばんは、いつもありがとうございます。
はい!もう前日の悔しさを挽回するべく(大げさ・・・笑)
振ってきました。ISO-200or400でしたら1/8とかの流しに
なるので、リスクを少しでも減らすべく800にしました。ホームと
線路では明るさが違うので測光にもすごく悩みまして、
現場には1時間前に着き普通電車で確認していました。
>もう撮影できる日も限られて来るようですが、頑張ってください。

ありがとうございます。カウントダウンが着実に進んでますので
悔いのないように、頑張ります!
ありがとうございました。
junpei : 2006年03月09日(木) 21:10 URL edit
服部さま

こんばんは、いつもありがとうございます。
出発信号の件、ありがとうございました。いかに
いつも周りが見えていないか反省です(笑)

ピント合わせも、苦労しました。何回も何回もしつこい
ぐらいにピントの確認と露出の確認しまして(汗)
眼がちかちかしてきました(笑)
出雲が来るまでの間、ピント&露出の確認と、
妙な動きの振りの練習で、はたから見ると完全な
不審者ですね(爆)

プレビュー画面でHMに合焦しているのが分かると
ホッとしました。

コメントありがとうございました!
hiroshi : 2006年03月10日(金) 11:51 URL edit
1日1本と残り少ない中で、ナイスタイミングでした、特にHMと
なると小さいし、暗いし見にくいという難しさもありますし
撮れた時のホット感わかります(^・^)
iso感度nikonのようにもう少し刻めたらなというのはありますね
200-400、400-800は幅ありすぎ、デジだからのわがままかな。
junpei : 2006年03月10日(金) 23:06 URL edit
hiroshiさま

こんばんは、いつもありがとうございます。
1本しかないのが、相当なプレッシャーになってました。
近場なら、また明日でもいいのですが、そういう訳にも
行かずに。当たってくれてよかったです。
20Dの後継機30DはISOの設定が1/3の刻みなんですよね~。
くやしい~(笑)

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://shinkaisoku223.blog10.fc2.com/tb.php/255-b0aa7c18

Home |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。